Mac

MacとWindowsのPowerPoint

Mac版PowerPointの研修では、Windowsとの互換性の質問がよく挙がります。

例えばMacで作成したPowerPointファイルをWindowsで開くとフォントが変わってしまう、といったことがよく起こります。この点についてはプレゼンを行うPCに入っているフォントを使用するのが一番安全です。一番よく使われているのはWindowsはメイリオ、Macはヒラギノ角ゴシックです。Windowsの游ゴシックも良いかと思いますが、このあたりは好みですね。

もちろん、事前に確認することも重要です。相手が顧客や取引先など場合によっては事前の確認が難しいことがあるかもしれませんが、データを先に送るなどして確認しておいたほうがよいでしょう。相手先にもよりますがMicrosoft TeamsやZoomによるオンラインミーティングで画面を共有してもらって確認する方法もあります。いずれにしてもぶっつけ本番とならないよう、何らかのかたちで事前に確認するようにしましょう。

PowerPoint

PowerPoint 研修はこちら

PowerPoint研修

Macで新入社員研修できます

4月から5月にかけては毎年、多数の新入社員研修を実施しています。

お客様のご要望をふまえて、Officeソフト(Excel,PowerPoint,Word)の研修やビジネスマナー、ビジネスメールなど、いろいろな組み合わせで研修を作っていきますが、Officeソフト研修については、WindowsだけでなくMacでも実施することが可能です。

Macを使っている会社は多くありますが、MacでExcelやPowerPointを教える研修会社はあまりありません。アップナレッジでは、Macを使っている講師が、Macの画面を使って、Macユーザー向けに行うOfficeソフト研修のコースを用意しています。基礎から応用まで、各アプリケーションの機能や操作をしっかりと学ぶことができますし、Windowsとは異なるショートカットキーも身につけられます。

もちろん新入社員研修だけでなく、中途入社や既存社員の方に合わせた内容で実施することも可能です。

Macでの研修をお探しの方は、お気軽にお問い合わせ下さい。

Mac Excel研修

Mac PowerPoint研修

新入社員研修

パワーポイント研修をMacで

講師もMacユーザー

アップナレッジなら パワーポイント研修もMacで受講できます。多くのパソコン講師はWindowsのみ対応となっていますが、アップナレッジにはWindowsもMacも使える講師がいます。そのため、Macユーザー向けの講習も問題なく対応することができます。

講習の内容や流れは基本的に同じです。Officeソフトの最新バージョンではWindows版とMac版の違いも少なくなってきていますし、場合によってはWindowsとMacが混在した環境で研修を実施するケースもあります。講師はWin or Macのいずれかを使ってスクリーンに画面を投影しながら説明し、メニューやショートカットキーなどで異なる部分は適宜説明する、という感じです。

企業によっては、基本的に社内はWindowsだけど部署や業務内容によってMacを使っている人もいる、ということもよくあります。ある企業では入社時にWindowsかMacで好きな方を選べる、という話でした。最近では学生のときからMacを使っているという人も多いようです。

Excel,PowerPoint,WordのいずれもMacで研修が可能です。Macによる新入社員研修も行っています。もちろんオンライン研修も可能です。

Macでの研修をご検討の方は、どうぞお気軽にご連絡下さい。

Mac対応の講座

Mac パワーポイント研修

Mac PowerPoint研修

 

Excel研修をMacで受講する

アップナレッジでは、Excel研修をMacで受講することもできます。これまでWindowsを使っていた方が仕事でMacを使うといったケースもよくあります。社内でMacが標準となっている企業や事務所でもWindowsと同じようにExcel研修が受講できます。環境によってはWindowsとMacが混在している場合もあるかと思いますが、そのような環境でも Excel研修 を実施できます。

また、通常の社内研修はもちろん、Macによる新入社員研修( Excel研修 )の実績も多くあります。どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

Excel研修 をMacで

■ Excel研修以外でもMac対応の講座があります。

Mac講座あります

Mac講座では、Macの基本操作やMac版のOfficeソフトの使い方など、お仕事でMacを使う方向けの研修コースをご用意しています。これまでWindowsを使っていた方が仕事でMacを使うといったケースもよくあります。社内でMacが標準となっている企業や事務所での新人研修にもぴったりです。

■Mac対応の講座

Mac講座

MacでExcelやPowerPointを学ぶ

アップナレッジでは Mac によるExcel研修PowerPoint研修も行っています。

業務の効率化は広く求められているものですが、その中には当然、事務作業も含まれます。Excelでの見積書作成や案件の管理、社内外で使用するPowerPointやWordの資料など、いろいろな場面で使われるOfficeソフトのスキルアップは欠かせません。

でもMacユーザーは、Windowsユーザーに比べてOfficeソフトのスキルアップの機会が少ないのが現状です。言うまでもなく企業で使っているPCは圧倒的にWindowsが多いので、研修会社としてもWindowsのみでMacは対応していないことがほとんどです。

ですので、アップナレッジには

  • 「Excelはどうも苦手で……でもMacのExcelでは教えてくれる人もいなくて…」
  • 「Excelを基礎から学びたいけどMacで習えるところがなくて…」

という方が受講するケースが多くあります。

また、社内がMacで統一されている企業様から新入社員研修の依頼も増えています。

これまでMacの研修は諦めていた方、MacでExcelやPowerPointによるスキルアップを図りたい方、Mac Officeソフトの社内スキルを底上げしたい企業様は、ぜひお気軽にご相談下さい。

mac04

 


関連記事

研修を実施しています


>>Officeソフトのバージョンを見分けるには

Excel2016Mac Excel2011Mac

Mac ExcelでF2やF4を使うには?

ExcelではF2キー(セルの編集)やF4キー(参照の種類の切り替え)をよく使います。Mac Excelではどうすればいいでしょうか。

2011バージョンでは、セルの編集は”control + U”、参照の種類の切り替えは”command + T”でしたが、2016バージョンからMac Excelでも同様のキーが使えるようになりました。
その他のショートカットキーはこちら

ただ、MacのFunctionキーは、デフォルトでは画面の明るさ調整や音量などが割り当てられています。そのため Mac Excel 2016でF2(セルの編集)やF4(参照の種類の切り替え)を使うためには、設定を変更する必要があります。

変更方法は以下になります。

  1. Appleメニューから「システム環境設定」を開く
    MacのFunctionキー
  2. 「キーボード」をクリック
    MacのFunctionキー
  3. 「F1、F2 などのすべてのキーを標準のファンクションキーとして使用」にチェックを入れる
    MacのFunctionキー

以上です。

もし画面の明るさや音量の調整として使いたい場合は、Fnキーを押しながらF1〜F12のキーを押せばOKです。

Mac Excelで絶対参照は?

Mac Excel でシートの切替えは?

知っておきたい Mac Excel の操作


関連記事

研修を実施しています


>>Officeソフトのバージョンを見分けるには

Excel2016Mac Excel2011Mac

Mac Excel でシートの切替えは?

Excelでシートの切り替えはキーボードでもできます。 Mac Excel でももちろん可能。WindowsとMacで使うキーが違うのですが、これは覚えやすいかもしれません。

Windowsの場合は

  • Ctrl + PageUp/Ctrl + PageDown

Mac Excel の場合は

  • option + →/option + ←

 Mac Excel

Excelで効率よく作業するために覚えておくと便利です。

Mac Excel でF2やF4を使うには?

Mac Excelで絶対参照は?

知っておきたい Mac Excel の操作


関連記事





研修を実施しています

知っておきたい Mac Excel の操作

MacでExcelを使うときは…

Mac Excel を使うときに知っておきたい操作をまとめました。WindowsからMacに乗り換えて、WindowsのExcelとの違いになかなか馴染めない方もぜひご覧ください。

  • Mac Excel で複数のセルのデータをまとめてdeleteするには・・・・・Fn + delete
  • Mac Excel で繰り返しは・・・・・command + Y
  • Mac Excel でセル内で改行するには・・・・・command + option + Enter
  • Mac Excel でセルの編集をするときは・・・・・control + U(Excel2016以降はF2キーも使用可)
  • Mac Excel で絶対参照、相対参照は・・・・・command + T(Excel2016以降はF4キーも使用可)

いずれもMacでExcelを使う場合には知っておきたい操作です。




Mac Excel ユーザーはこちらもどうぞ

Mac Excelで絶対参照は?

Mac Excelでシートの切替えは?

> Mac Excel 研修の詳細はこちら

関連ページ

>> Mac Excel で絶対参照、相対参照は?
>>Officeソフトのバージョンを見分けるには

Mac Excel Mac Excel

Officeソフトのバージョンを確認する

ExcelやWordの研修を実施するにあたって、社内で使っているOfficeソフトのバージョンを確認する必要があります。現在使われているバージョンは、Windowsなら2007,2010,2013,2016のいずれか、Macなら2011か2016です。
でも、いざ確認しようとしても、どこを見ればいいのかわからないことがあります。

バージョンについてはメニューから確認することもできますが、ExcelやWordの画面の他、アイコンで見分けることもできます。詳細はこちらのページにまとめていますので、もしOfficeのバージョンが分からない場合は参考にしてみて下さい。

Officeソフトのバージョン