IT研修

研修の実施形式について (2022.04)

2022年4月1日現在、集合形式の 研修 も随時再開しています。(研修の参加人数や実施会場によってはオンライン形式でお願いする場合もあります)。

あわせて、オンライン研修も引き続き実施しています。Microsoft Teams, Zoom, Google meet, Webex などのツールで実施可能です。

出張形式での研修実施に関して、講師はマスクの着用などこれまで同様に感染防止対策を取っていきます。研修に参加される皆様におかれましても感染防止対策をお願い致します。

テレワークとPCスキル

テレワークの実施において必要となるスキルに「ITスキル」が挙げられます。

オフィスで仕事をしているときは、PCまわりで分からないことがあれば周りの人にすぐに聞くこともできるし、なにかトラブルがあったときにシステム部門にPCを持っていくこともできます。

でも自宅ではなかなかそういうわけにもいきません。

ネットワークがつながらないとか、システムにログインできないとか、ツールの使い方が分からないとか、リモートでもいろいろなことは起こります。むしろ社外にいることで起こるトラブルも多くあるでしょう。

自分の状況が正しく伝えられない

そんなときは、同僚や先輩、IT部門の担当者などに連絡して、ZoomやTeamsなどオンラインミーティングのツールやチャット、メール、もちろん電話も使って状況を伝えることになります。でもITに関する基本知識が無いと自分の状況を正しく伝えることすらも難しかったりします。

詳しい人がサポートするとしても、状況が分からないと解決までに時間がかかることもあります。社内のいろんな人から問い合わせを受けるIT部門のリソースにも限りがありますし、上司や先輩の他、部署にひとりはいるITに詳しい人も、各々仕事を抱えています。

こういった問題はオフィスで働いていたとしても起こる話ではありますが、テレワーク時はコミュニケーションの部分で難しくなってくるものです。オフィスで仕事をしていたときよりもスキルが必要となっていると感じている人も多いのではないでしょうか。

全員が身に付けたい基礎的なITスキル

テレワークではITツールの活用が不可欠です。ITスキルが低い状態ではテレワークのメリットよりもデメリットが目立ってしまうこともあります。全員が専門的な知識を持たなくてもよいですが、基礎的なITスキルがあればテレワークのメリットも大きくなっていきます。

また、ExcelなどのOfficeソフトを中心とした各種アプリケーションについても同様です。全員が自分でできる範囲を広げていく必要があります。

周りに人がいない状況だと、自分で考えて解決しなければいけないことが増えます。もちろんコミュニケーションツールの活用によってはオフィスにいるときと変わらずに、同僚や先輩、上司に「いつでも聞ける」環境を整えることも可能です。とは言え、どうしても対面とは異なる部分があることは否めません。

テレワークからオフィスに戻る動きもあるものの、テレワークも継続していくところは多いかと思います。

また、自分の働き方を自分で考えるという意味でも、個々のスキルアップがこれまで以上に求められるようになってきています。そして基礎的なITの知識はビジネススキルの中でも最もベーシックなものという位置づけです。

個人としても組織としても、今一度、ITスキルの底上げを図っていきたいところです。

【株式会社アップナレッジは「一般社団法人日本テレワーク協会」の会員企業です】

Microsoft 365 の研修・サポート

Microsoft 365 の研修やサポートも行っています。

Teams による会議や OneDrive でのファイル共有、SharePoint によるサイト作成など、Microsoft 365 に含まれるアプリケーションの活用方法を学ぶことができます。

「Microsoft 365で何ができるの?」というところから、「こういう場合はどうすればいい?」といった困りごとまで、幅広く対応しています。

他にも Forms や Planner,PowerAutomate など業務で使えるものもたくさんご紹介してます。

利用者を増やすために

Microsoft 365 のようなツールは、社内の多くの人が使うことでその機能を十分に活かすことができます。利用者を増やす方法のひとつとして、研修を通じて社内のスキルアップを図ることが挙げられます。

皆さんに興味を持ってもらい、小さなところからでも使ってみることで徐々に利用者が増えていきます。やはり使ってみて「便利だな」と感じてもらうことが大切です。

利用者が増えていくと疑問点が出てきたりします。そうするとサポートも必要になってきますが、アップナレッジではITサポート窓口による対応も行っています。サポートを行うことでユーザーの疑問点や困っていることが見えてくるので、それを元に研修を行うこともできます。

そのようにして Microsoft 365 の利用が広がっていくと、コラボレーションツールという性質上、それまで使っていなかった人が目にする機会も増え、そして利用者も増えていくことになります。

Microsoft 365 を活用するための土壌を作る

研修やサポートを通じて利用者が増え、ユーザーのスキルも上がってくると、活用のアイディアが自発的に出てくることがあります。

実際に日々の業務に携わっている現場の人からのアイディアには、業務の効率化に直結するものがあります。そしてそのようなアイディアが出る土壌を作ることは社内の業務効率化にとっても非常に重要です。

最初は分からないことも多く、ハードルも高く感じるところがあるかもしれませんが、少しずつ使っていくことで確実に活用のための土壌はできていきます。業務効率化は多くの組織で求められているものですので、Microsoft 365を効率化のためのツールのひとつとして使ってみるとよいかと思います。

>Microsoft 365研修の詳細はこちら

2022年 新卒研修 受付中!

2022年4月入社の新入社員研修のご予約を受け付けています。

PCスキルなど、お仕事に必須の各種スキルを基礎からしっかり身につける新入社員研修は、毎年多くの企業・団体で利用いただいています。

ExcelをはじめとしたOfficeソフトの研修を中心に、1~3日間程度で構成するカリキュラムが人気となっています。

4月上旬から中旬で既に埋まっている日にちもありますが、ご要望に応じてできる限り調整して参りますのでまずはお問い合わせ下さい。

なお、PCの研修については配属前の5月や6月に実施するケースも多くあります。実施のタイミングなども含めてご相談頂けましたら、専任の担当者が丁寧にサポートさせて頂きます。

研修はオンラインでの実施も可能です。2020年度、2021年度の新入社員研修もZoom・Microsoft Teams・Google meetなどを使ってオンラインにて研修を実施しています。研修内容は基本的に対面での集合形式と同様になります。

研修項目のカスタマイズや日程のご相談など、研修の企画段階から担当者がお手伝いしておりますので、お気軽にご連絡下さい。

>新入社員研修の詳細はこちら

新入社員向けPC研修

Officeソフト公開講座 2021年開催分は終了しました

2021年のOfficeソフト公開講座は終了しました。(Officeソフト公開講座の詳細はこちら

10月, 11月で月ごとにExcel初級・Excel中級・PowerPoint初級・PowerPoint中級の4講座を開催、各回20-30名様程度の方にご参加頂きました。

Zoomによるオンライン研修でしたが、研修後のアンケートではポジティブなコメントも多く頂けました。
※受講された方々からのコメントの一部をご紹介します。

  • 要所要所で細かな操作テクニックもご紹介いただき、非常に参考になりました。
  • 先日、初級講座を受けたばかりのレベルなので、講座前についていけるか心配していましたが、丁寧でオンラインでもおいていかれる事なく教えて頂けてちゃんと理解する事ができました。ありがとうございました!
  • 業務でピボットを使うことが無いので余り知識がありませんでしたが、今回詳しくご説明いただいたことで、仕組みや特徴を理解することができました。今後、関数の応用編、Wordの研修がありましたら是非受講したいと思います。

次回開催は未定ですが、公開講座の開催時には本サイトでお知らせ致します。また、社内研修としていくつかの日時をアレンジすることもできますので、お気軽にご相談下さい。

Officeソフト講座のご相談、お問い合わせは下記よりご連絡下さい。

お問い合わせ

 

研修の実施形式について (2021.10)

緊急事態宣言の解除に伴い、集合形式の 研修 も随時再開していきます。(研修の参加人数や実施会場によってはオンライン形式でお願いする場合もあります)。研修の実施形式 としてオンライン研修も引き続き実施していきます。Microsoft Teams, Zoom, Google meet, Webex など、お客様の環境に応じて調整いたしますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

また、出張形式での研修実施に関して、講師は2回のワクチン接種済みであることに加え、マスクの着用などこれまで同様の感染防止対策を取っていきます。研修に参加される皆様におかれましてもマスクの着用をはじめとした感染防止対策をお願い致します。

なお、Officeソフト公開講座として Excel や PowerPoint の講座も開催します。(講習開催予定 10月, 11月)こちらはオンライン形式での実施となりますので、会社やご自宅など場所を問わず気軽に参加頂けます。1名様から受講可能でリーズナブルな料金設定となっていますので、あわせてご検討下さい。

Excel・PowerPoint 公開講座

Excel研修キャンペーン!

2021年10月のExcel研修実施分について、下記のとおり キャンペーンを実施しています。Excel研修をご検討の方はぜひご利用下さい!

Excel研修

Excel研修キャンペーン内容

Excel研修(エクセル初級~上級までの各コース)について、初回ご利用限定でお見積りの研修費用から最大20%OFF!
※本Webサイトからのお問い合わせ限定となります。
お問い合わせフォームに下記キャンペーンコードを記載下さい。

Excel研修

キャンペーンコード:2110TR20C

2021年10月末日までの研修実施分が対象となります。
※お見積り研修費用から最大20%の割引となります。
※他キャンペーンとの併用はできません。

中途入社の方や異動に伴いエクセルスキルが必要になった方にも最適な研修をご提供します。この機会にぜひご利用下さい!

最短当日お見積り

>> Excel研修 のお問い合わせはこちら

Excel・PowerPointの公開講座もあります

10月,11月はOfficeソフト(Excel, PowerPoint)の公開講座もあります!

Excel・PowerPoint 公開講座


研修の諸費用が一部無料に!

研修の実施にあたっては、研修内容や人数、時間数、カスタマイズの有無などによってお見積りをご提示していますが、研修費用以外に研修の諸費用がかかることがあります。

事前の準備や講習の形式(出張研修・オンライン研修)などによってかかる費用の他、オプションとしてスキルチェックを行う場合などです。こういった諸費用の一部を初回ご利用時に限り、無料とさせて頂いております。社内での講習をご検討の際にはお気軽にご相談下さい。

アップナレッジでは、OfficeソフトをはじめとしたPC研修や各種ビジネススキル研修として様々なコースをご用意しています。ご要望にあわせた柔軟なカスタマイズも人気です。

社内研修をこれまで行っていなかった企業様からの問い合わせも多くあります。コース選びに迷ったときは担当者が多くの事例をふまえて最適なご提案をさせて頂いておりますので、まずはお問い合わせ下さい。

研修の諸費用

 

Officeソフト公開講座 開催!

ZoomによるExcelとPowerPointのオンライン講座

法人向け研修で人気のExcel・PowerPoint初級~中級編について、「 Excel ・ PowerPoint 公開講座 (オンライン講座)」を開催します!

Officeソフト公開講座 は実務に欠かせないExcelやPowerPointを基礎から学ぶ講座です。Zoomによるオンライン講習ですので、自宅や会社など場所を問わずに受講いただけます。また、1コマ3時間の構成なのでお仕事のスケジュールも調整しやすくなっています。

公開講座のためカスタマイズはできませんが、ExcelやPowerPointの基礎からポイントを押さえながら学ぶことができます。もちろん1名様から受講可能です。

こんな方に最適です

  • 中途入社の方
  • 部署異動でPCスキルが必要になった方
  • 自己流で使ってきた方
  • 管理職,シニア社員の方

Excel ・ PowerPoint 公開講座 開催日程

2021年10月, 11月は下記にて開催します。

Excel(いずれも13:00-16:00)
  • 10月6日(水) Excel初級
  • 10月14日(木) Excel中級
  • 11月4日(木) Excel初級
  • 11月10日(水) Excel中級
PowerPoint(いずれも13:00-16:00)
  • 10月20日(水) PowerPoint初級
  • 10月27日(水) PowerPoint中級
  • 11月17日(水) PowerPoint初級
  • 11月24日(水) PowerPoint中級

> Excel ・ PowerPoint 公開講座 (オンライン講座)のお申し込み,カリキュラム詳細はこちら

Excel ・ PowerPoint 公開講座

MacとWindowsのPowerPoint

Mac版PowerPointの研修では、Windowsとの互換性の質問がよく挙がります。

例えばMacで作成したPowerPointファイルをWindowsで開くとフォントが変わってしまう、といったことがよく起こります。この点についてはプレゼンを行うPCに入っているフォントを使用するのが一番安全です。一番よく使われているのはWindowsはメイリオ、Macはヒラギノ角ゴシックです。Windowsの游ゴシックも良いかと思いますが、このあたりは好みですね。

もちろん、事前に確認することも重要です。相手が顧客や取引先など場合によっては事前の確認が難しいことがあるかもしれませんが、データを先に送るなどして確認しておいたほうがよいでしょう。相手先にもよりますがMicrosoft TeamsやZoomによるオンラインミーティングで画面を共有してもらって確認する方法もあります。いずれにしてもぶっつけ本番とならないよう、何らかのかたちで事前に確認するようにしましょう。

PowerPoint

PowerPoint 研修はこちら

PowerPoint研修