IT研修

Microsoft 365 の研修・サポート

Microsoft 365 の研修やサポートも行っています。

Teams による会議や OneDrive でのファイル共有、SharePoint によるサイト作成など、Microsoft 365 に含まれるアプリケーションの活用方法を学ぶことができます。

「Microsoft 365で何ができるの?」というところから、「こういう場合はどうすればいい?」といった困りごとまで、幅広く対応しています。

他にも Forms や Planner,PowerAutomate など業務で使えるものもたくさんご紹介してます。

利用者を増やすために

Microsoft 365 のようなツールは、社内の多くの人が使うことでその機能を十分に活かすことができます。利用者を増やす方法のひとつとして、研修を通じて社内のスキルアップを図ることが挙げられます。

皆さんに興味を持ってもらい、小さなところからでも使ってみることで徐々に利用者が増えていきます。やはり使ってみて「便利だな」と感じてもらうことが大切です。

利用者が増えていくと疑問点が出てきたりします。そうするとサポートも必要になってきますが、アップナレッジではITサポート窓口による対応も行っています。サポートを行うことでユーザーの疑問点や困っていることが見えてくるので、それを元に研修を行うこともできます。

そのようにして Microsoft 365 の利用が広がっていくと、コラボレーションツールという性質上、それまで使っていなかった人が目にする機会も増え、そして利用者も増えていくことになります。

Microsoft 365 を活用するための土壌を作る

研修やサポートを通じて利用者が増え、ユーザーのスキルも上がってくると、活用のアイディアが自発的に出てくることがあります。

実際に日々の業務に携わっている現場の人からのアイディアには、業務の効率化に直結するものがあります。そしてそのようなアイディアが出る土壌を作ることは社内の業務効率化にとっても非常に重要です。

最初は分からないことも多く、ハードルも高く感じるところがあるかもしれませんが、少しずつ使っていくことで確実に活用のための土壌はできていきます。業務効率化は多くの組織で求められているものですので、Microsoft 365を効率化のためのツールのひとつとして使ってみるとよいかと思います。

>Microsoft 365研修の詳細はこちら

2022年 新卒研修 受付中!

2022年4月入社の新入社員研修のご予約を受け付けています。

PCスキルなど、お仕事に必須の各種スキルを基礎からしっかり身につける新入社員研修は、毎年多くの企業・団体で利用いただいています。

ExcelをはじめとしたOfficeソフトの研修を中心に、1~3日間程度で構成するカリキュラムが人気となっています。

4月上旬から中旬で既に埋まっている日にちもありますが、ご要望に応じてできる限り調整して参りますのでまずはお問い合わせ下さい。

なお、PCの研修については配属前の5月や6月に実施するケースも多くあります。実施のタイミングなども含めてご相談頂けましたら、専任の担当者が丁寧にサポートさせて頂きます。

研修はオンラインでの実施も可能です。2020年度、2021年度の新入社員研修もZoom・Microsoft Teams・Google meetなどを使ってオンラインにて研修を実施しています。研修内容は基本的に対面での集合形式と同様になります。

研修項目のカスタマイズや日程のご相談など、研修の企画段階から担当者がお手伝いしておりますので、お気軽にご連絡下さい。

>新入社員研修の詳細はこちら

新入社員向けPC研修

Officeソフト公開講座(6,7月)

オンライン(Zoom)による公開講習を実施しています。主に法人向けの研修を担当している講師が、実務に効く講習を行います。法人でのお申込みも可能です。

新入社員研修

主な講習内容

  • Officeソフト(Excel,PowerPoint,Word)

実施形式

  • オンライン形式(Zoom)

講座情報

開催日程やお申込み方法はこちらをクリック(別ウィンドウで開きます)

2021年4月の新卒研修 受付中!

2021年4月入社の新卒研修のお問い合わせが増えてきています。

内容としては、ExcelをはじめとしたOfficeソフトの研修を中心に、ビジネスメール研修を組み合わせるなどして、1~3日間程度で構成するカリキュラムが人気となっています。

カリキュラムのカスタマイズについては、お仕事の内容や人数、スキルなどによって柔軟に調整していきます。

実施時期はやはり4月上旬から中旬に集中しますが、PCの研修については配属前の5月や6月に実施するケースもあります。

もちろんオンラインでの実施も可能です。2020年度の新入社員研修もZoom・Microsoft Teams・Google meetなどを使ってオンライン研修として実施しました。研修内容は基本的に対面での集合形式と同様になります。

研修項目のカスタマイズや日程のご相談など、研修の企画段階から担当者がお手伝いしておりますので、お気軽にご連絡頂ければと思います。

>新入社員研修の詳細はこちら

新入社員向けPC研修

新入社員研修もオンラインで

2021年度の新入社員研修についてもオンラインでの実施が可能です。

今年(2020年)の4月以降の新入社員研修は、ほぼ全ての研修でZoom・Microsoft Teams・Google meetなどを使ってオンライン形式で実施しました。「オンラインでの研修って大丈夫なの?準備はどうすればいいの?」といった不安もあるかと思いますが、これまでに多くのオンライン研修を実施してきた講師とともに、担当者が丁寧にご説明いたしますのでご安心下さい。

新入社員研修

もちろん研修項目のカスタマイズや日程のご相談なども承っております。研修の企画段階からお手伝いしておりますので、ぜひお気軽にご相談下さい。

新入社員研修 の詳細はこちら

新入社員向けPC研修

Officeソフト公開講座

オンライン(Zoom)による Officeソフト公開講習 を実施しています。主に法人向けの研修を担当している講師が、実務に効く講習を行います。法人でのお申込みも可能です。

ただいまキャンペーン中!2名様以上のお申込みでさらにお得に!

Officeソフト公開講座

主な講習内容

  • Officeソフト(Excel,PowerPoint,Word)

実施形式

  • オンライン形式(Zoom)

Officeソフト公開講座 講座情報

Officeソフト公開講座 の開催日程やお申込み方法はこちら(別ウィンドウで開きます)

Word を使いこなすには

Word でよくある話は「思い通りにならない」です。

文章のあたまが微妙にそろわない、画像の配置がうまくいかない、といったことは多くの人が経験しているかと思います。

なぜ思い通りにならないか。原因のひとつが「段落」という概念です。 Word では段落ごとに設定される「段落書式」があります。これは箇条書きやインデントなどにも絡んできます。

もうひとつは自動的にいろいろとやってくれる「オートフォーマット」という機能です。初期設定で有効になっているものが多く、このあたりを知らないで使うと「勝手に◯◯される」とイライラすることになります。

Word 研修

簡単な文書作成ならとりあえずできてしまうということもあり、 Word はシンプルなワープロソフトに見えるかもしれませんが、実は便利な機能もたくさんあります。

ただ、分かりにくいところもたくさんあります。Enterは段落を変える、Shift+Enterは改行する、といった、本来であれば基本中の基本と言える操作もあまり知られていません。もっとも、そんなのはWordの使い方を勉強したり教わったりしない限りまず気づかないでしょうし、無理も無い話ではありますが…。

一方で、段落書式を理解し、アウトラインやスタイルといった機能を使うことで、作業をスムーズに進めることもできます。目次も簡単に作成できますし、レイアウトの調整も簡単にできます。

Wordの基本機能・基本操作を知るだけでも日々の作業が変わってきますので、基礎講習の受講だけでもかなり有効だと思います。

Word基礎講習の詳細はこちら

Word ワード研修

Word研修

 

 

 

Microsoft Office365を活用する!

Microsoft Office 365の活用に向けた研修を行っています。

Microsoft Office365研修

ExcelやWordなど、個々のアプリケーションを単体で使用するに留まらず、社内での共有やモバイル機器との連携などを行うことで、業務効率を図ることができます。例えばファイルの共有や、プロジェクト単位での情報共有・進捗管理などを効率よく行うことができるのですが、イマイチ使い方が分からない部分があるかもしれません。

こちらの研修では、TeamsやOneDriveなどでできることや、基本的な基本操作、活用方法などを知ることができます。また、Office 2010や2013からの移行時にも役立つ研修です。

実例なども交えながら説明しつつ、さらに参加者が実際に操作しながらOffice365について学ぶことができます。

現状の課題をお伺いしたうえで、カスタマイズすることも可能です。

MS Office365研修の詳細はこちら

 

研修前のスキルチェックも

Excelなどの講習を実施するにあたって、「事前に受講者のレベルを確認する方法はありますか」とご相談を頂くことがあります。
アップナレッジでは、事前のスキルチェックも行っています。主に以下の2パターンがあります。

  1. スキルチェックリストを配布して、各自でチェックを実施
  2. 問題の入ったファイルを配布して、各自で解答を入力

スキルチェックリストでは、自己申告にはなりますが、それほど時間もかからずに手軽にレベル感を把握することができます。
また、問題を解く形式では、実際に数式等を入力するため、より正確にスキルレベルを確認することができます。

いずれもオプションになりますが、効果的な研修の実施につながるため、利用されるケースも多くあります。

このようなスキルチェックは、単に研修のレベルを調整するためだけでなく、スキルレベルが可視化できるという点で今後の社内教育制度の検討においても非常に有効だと思います。

チェック内容自体もアレンジが可能です。お気軽にご相談下さい。

スキルチェック

データ分析スキルを身に付ける!

仕事の質を上げる「データ分析力」は、ビジネスに欠かせないスキルのひとつです。 データ分析スキルを身に付けることで、グラフや数字の意味を正確に読み取ったり、説得力のあるデータを提示できたり、適切な統計手法をいつどのような時に使えるかを理解することができるようになります。

Excelグラフ

アップナレッジのデータ分析スキル研修コースは入門編と実践編があります。

入門編では、データ分析や統計などの基本知識を分かりやすく説明し、演習なども行いながら進めますので、初心者の方もスムーズに学ぶことができます。データ分析や統計の入門としても最適です。

実践編では、Excelを使った演習を中心に、いろいろなケースを学んでいきます。

様々な業種や職種で活用頂ける研修となっており、さらに業務に応じたカスタマイズも対応しています。お気軽にご相談下さい。
>データ分析スキル研修の詳細はこちら

データ分析スキル

データ分析スキル研修