ストレングスファインダー研修

“ストレングスファインダー”とは、アメリカのコンサルティング会社のGallup社が開発した、自身の強みを明らかにするための自己分析ツールです。webサイト上で様々な質問に答えることで、以下のようなことが分かります。

  • 34個ある才能の中から自分の強みが分かる
  • 自分の強みが可視化できる

ストレングスファインダーを使って自己分析をすると、34の才能からもっとも強みとなりうるものを5つ選出してくれます。そのため自分がどういう才能を持ち、自分にはどんな強みがあるのか理解しやすくなります。また、お互いの才能や強みの違いを知ることで、自分にないものをお互いがどう補うと良いのか、どの様に役割分担をしながらお互いを活かし合っていくかを見出すことができます。

【ストレングスの4要素】

ストレングスファインダー

強みを活かし合うカルチャーの重要性、才能と強みの関係を理解して、自分や相手の強みの特徴を理解し、それらの強みを活かしやすい環境を作ることにつなげます。
オンラインでの実施も可能です。

お問い合わせはこちら