英会話研修

自然な英語コミュニケーションを

ビジネス英語研修は、日常生活のシナリオやビジネスシーンを網羅した自然なコミュニケーションを取り入れた勉強法で進めていきます。文法や単語を暗記していく学習では、なかなか実践のイメージもできません。プレゼンテーション、会議、メールなど、特定の目標を達成するための英語に焦点をあてることで、実務で使える自然なコミュニケーションスキルが身につけることができます。

カリキュラムついては「5つの必須スキル」「6つの基礎要素」をふまえて、ご要望にあわせて構成します。

  • 5つの必須スキル(スピーキング・リスニング・読解力・ライティング・自然なコミュニケーション)
  • 6つの基礎要素(文法・記憶・理解力・語彙・流暢さ・発音)

「自然な英語コミュニケーションスキルを学びたい」「具体的なシチュエーションで学びたい」といった方はぜひお気軽にお問い合わせ下さい。
英語における5つの必須スキル

ビジネス英語研修

ビジネス英語研修もあります

アップナレッジでは、ビジネス英語研修もご用意しております。

求められる英語スキルは職種や業種によっても変わってきますので、目的に応じてカスタマイズしていきます。初級者向けの基本会話はもちろん、海外とのWeb会議やメールのやり取り、電話応対などニーズにあわせてピンポイントで英語を学ぶこともできます。

各レッスンはネイティブスピーカーが講師となり、日常生活のシナリオやビジネスシーンを網羅した自然なコミュニケーションを取り入れた勉強法で進めていきます。

例えば以下のようなケースを元に、研修内容や時間数を調整して実施しています。

  • 英語で仕事の電話をかけたい
  • 英語でメールを送りたい
  • 英語で会議やカンファレンスなどに参加したい
  • 外国人の同僚がいる、もしくは海外出張に行く機会がある
  • 仕事で日常的に英語を使う
  • 海外勤務が決まった

レッスンはオンラインでの実施も可能です。お気軽にご相談ください。

ビジネス英語研修

 

4月の新卒研修

4月は新入社員研修を中心に日程が埋まってきております。後半はまだ対応可能な日程もありますので、検討中の企業様はご相談下さい。5月に入ってからの実施ももちろん可能です。

ビジネスマナーとOfficeソフトの研修がセットになった「新入社員研修パッケージ」をはじめとした新入社員研修の詳細はこちらからどうぞ。

2018年4月の新卒研修受付中!

2018年4月入社の新卒研修のお問い合わせが増えています。
特に、ビジネスマナーもPCの基礎もまとめてご依頼頂ける「新入社員研修パッケージ」が人気です。お打ち合わせや費用の調整など、社内研修を担当する皆様の負担を減らしてスムーズに進めることができ、好評いただいております。

新入社員研修基本のビジネスマナーはもちろん、ExcelやPowerPointなどのPC基礎スキルをしっかりと固めて、配属に向けた準備を整えることができます。また、充実した新人研修は配属先の先輩社員の負担も減らすことにもつながります。

新入社員研修は4月上旬から中旬に集中しますので、お早めにご相談ください。
>新入社員研修の詳細はこちら

ビジネスマナー、PCスキル、ビジネスや接客の英会話研修など、必要な項目を自由に組み合わせてご利用頂けます。

2018年の新入社員研修も受付中です!

2018年入社の新卒研修も受付中です。

新入社員研修基本のビジネスマナーからExcelやWordなどのPC基礎スキルもしっかり学ぶことができます。配属後もスムーズに業務に就くことができれば、新入社員はもちろん、配属先の先輩の方々の負担も減ります。

また、効率的な働き方が求められる今、早い段階で基礎を確実に身に付けることはとても重要です。

4月上旬から中旬は特に混み合いますので、お早めにご相談下さい!

>新入社員研修の詳細はこちら

ビジネスマナー、PCスキル、ビジネスや接客の英会話研修など、必要な項目を自由に組み合わせてご利用頂けます。

英語や中国語、日本語も

全体の底上げにもつながります

新入社員研修では、ビジネスマナーやパソコンの研修が定番ですが、ビジネスパーソンのスキルとして英語をはじめとした語学スキルも重要になっています。「英語が苦手」という方も少なくありませんが、やはり最低限のスキルは身に付けておきたいものです。

アップナレッジでは、英語と中国語の基礎コースをご用意しています。これまで外国語に触れる機会が少なかった方も、早い段階で慣れておくことで、その後の学習が楽になります。また、会社全体の語学スキルの底上げにもつながります。

研修は、基本の挨拶や自己紹介、電話応対の会話など、ビジネスでの基本的な会話を中心に構成しています。受講者のレベルや業務内容に応じてカスタマイズすることも可能です。

>ビジネス語学研修はこちら

日本で働く外国人スタッフ向けの「ビジネス日本語研修」も

日本で働く外国人も増えており、留学生が新卒として日本企業に就職するケースもあります。「ビジネス日本語研修」では、敬語や日本の商習慣を含めて、ビジネスで使う日本語の基礎を学ぶことができます。

日常会話ができても、そのままビジネスで通用するとは限りません。(これは日本人の新入社員も同じことですが…)基礎をしっかり確認して、新入社員がスムーズに業務に就くことができるようにすることが重要です。

また、英語、中国語、日本語研修の各コースでは、接客時の会話などを組み込むことも可能です。店舗などでも海外のお客様向けに対応する機会は、今後さらに増えていきます。ちょっとした会話でもお客様との距離を縮めていくことができるので、スタッフ全体の語学力を強化していきたいところです。

>ビジネス語学研修はこちら


■新入社員向けのパソコン研修もあります。