社内研修

Microsoft Office365を活用する!

Microsoft Office 365の活用に向けた研修を行っています。

Microsoft Office365研修

ExcelやWordなど、個々のアプリケーションを単体で使用するに留まらず、社内での共有やモバイル機器との連携などを行うことで、業務効率を図ることができます。例えばファイルの共有や、プロジェクト単位での情報共有・進捗管理などを効率よく行うことができるのですが、イマイチ使い方が分からない部分があるかもしれません。

こちらの研修では、TeamsやOneDriveなどでできることや、基本的な基本操作、活用方法などを知ることができます。また、Office 2010や2013からの移行時にも役立つ研修です。

実例なども交えながら説明しつつ、さらに参加者が実際に操作しながらOffice365について学ぶことができます。

現状の課題をお伺いしたうえで、カスタマイズすることも可能です。

MS Office365研修の詳細はこちら

 

コミュニケーションスキルを上げる

打ち合わせなどで相手に何かを伝えるとき、図に描いて説明することがあります。また、プレゼン資料を作るときに、伝えたい情報を図解化するというのもよく聞く話です。

ただ、図解化すること自体を難しいと感じている人もいるのではないでしょうか。

図解化するためには、情報を整理する必要があります。つまり「情報の構造化」です。構造化というと難しく聞こえるかもしれませんが、「AとBは並列の関係にある」とか、「AはBの下に位置づけられる」などのように、手元にある情報を論理的に整理していくイメージです。ストラクチャードコミュニケーション研修

情報を構造化し、図解化する一連の過程をまとめたものが「ストラクチャードコミュニケーション」です。ストラクチャードコミュニケーションでは、ビジネスシーンでよく使われる情報の構造を分類し、10個の基本構造として用意しています。更に、その構造を直感的に表現し視覚化した図解の例も提示しています。どの図解も、コミュニケーション中に素早く簡単に描くことができるものです。

ストラクチャードコミュニケーションは、自分が相手に伝えるときだけでなく、相手の話を聞くときにも使えるツールです。コミュニケーションスキルを上げることにもつながるので、顧客との商談、取引先との打ち合わせ、社内の会議、部下との面談など、ビジネスのいろいろな場面で活用できます。

ストラクチャードコミュニケーション研修の詳細はこちら