マネージャー研修

優秀な人材を採用する?

採用に関する仕事は企業にとって非常に重要なものです。

「優秀な人材を採用するために、面接でどんな質問をすればいいのか」という話をよく聞きますが、意外に「優秀な人材」の定義が曖昧だったりすることがあります。一般的に、優秀な人材というと、地頭がいい、リーダーシップがある、行動力がある、コミュニケーション能力が高い、などなどが挙げられることが多いかと思います。確かにそういった要素は大事です。

ただ、採用にあたってまず重要なことは、自社にとって優秀な人材というのはどんな人物なのかを明確にすることです。これは自社の置かれている状況やタイミングによって変わってくるかもしれませんが、漠然と「優秀な人材がほしい」というだけで採用活動を行っているケースも多いのではないかと思います。

また、自社が必要とする人物像を明確にしたうえで、それを面接担当者がしっかりと把握することも大事です。そこで初めて、面接でどういう質問をして、どんなところを見ようか、という話ができるようになります。

単に、どんな質問をすればいいのか、というのではなく、まずは自社にとって必要な人材を明確にすることです。そうすれば、自ずと面接で見るべきポイントも決まってくると思います。

面接スキル研修(リーダー・マネージャー・管理職向け研修)

 

面接スキルを身につける

人材の採用にあたって必要な面接官という仕事。面接官は人事部門が担当するケースが多いかと思いますが、部門ごと、あるいは店舗ごとに責任者が面接を行う企業もあるかと思います。

biz_en007人材の採用は企業の成長に大きく影響する項目のひとつです。よい人材をいかにして獲得するか。面接で応募者の適正や潜在能力を見極めることは面接官の重要な任務です。また、採用を決定したとしても、その人材が必ずしも自社に入社するとは限りません。面接のときの会話や面接官の印象がその点を左右することもあるでしょう。

また、面接においては「聞いてはいけない質問」もあります。就職差別につながるような質問がNGなのはもちろんですが、応募してきた相手が不快に感じるようなことがあったとしたら、企業のイメージが大きく損なわれる危険性もあります。

面接官はそういったことも含めて、しっかりと理解をしたうえで面接を担当しなければいけません。特に、新たに面接を担当することになる人は、面接にあたっての心構えや基本的な流れ、質問の仕方や注意点などを知っておく必要があると思います。

面接スキル研修(リーダー・マネージャー・管理職向け研修)

 

新人管理職の研修もあります

リーダーシップ研修にもいろいろな項目があります。

チームメンバーとのコミュニケーションやコーチング、フィードバックの方法から、メンタルヘルスやハラスメントなどがありますが、それらの基本を学ぶ「新人管理職向けの研修」も人気です。

biz_jp002初めて部下を持ち、チームの目標に向かってどのようにチームを運営していけばいいか。どのように部下と接すればいいか。試行錯誤を繰り返して、うまくいくこともあればうまくいかないこともあるでしょう。場合によっては、リーダー自身がその責任を重く感じてしまったり、部下とのコミュニケーションで問題を抱えてしまうこともあります。

リーダーとして活躍してもらうためには、リーダーとしての心構えや考え方の基本から、チームをリードすることや部下とのコミュニケーションについて学ぶことも必要です。

アップナレッジでは、様々な業種でマネージメント経験のある講師が研修を担当しています。リーダーとして何をすべきか、自ら考えて動けるようにするための基礎を固めていくことができます。

組織として不可欠なリーダーの育成についてもお気軽にご相談下さい。

リーダー・マネージャー・管理職向け研修の詳細はこちら