PowerPointでまっすぐ線を引く

PowerPointで線を引くときに必須の操作

PowerPointやWordで直線や矢印を入れるときは、
メニューの「挿入」→「図形」で、直線や矢印を選択して、ドラッグします。

しかし、まっすぐドラッグして直線を引いたたつもりでも、ほんの少し曲がってしまったりすることがありますね。

そんなときは、メニューの「挿入」→「図形」で直線や矢印を選択してから、

  • Shiftキーを押しながらドラッグ

これでまっすぐ線を引くことができます。

簡単に直線が引けて作業スピードもアップ、微妙に曲がってしまうストレスを感じることもありません。資料もすっきりきれいに作成できます。


関連記事

研修を実施しています